【実際に読んでわかった】テレアポが上達する!結果を出す!おススメのテレアポノウハウ本4選!!

【実際に読んでわかった】テレアポが上達する!結果を出す!おススメのテレアポノウハウ本4選!!

法人営業において、テレアポ・電話営業は多くの企業でも活用されています。インバウンドマーケティングが一般的とされている昨今でも、見込み客へのテレマーケティングは頻繁に行われていますね。そんな法人営業とは切っても切れないテレアポについて、 テレアポを上達させる、結果を出すために一度は読んでおきたいおすすめの本を実際に読んでまとめまました。

営業は台本が9割


Amazonで商品をみる
(初版発行2020年1月/著者:加賀田 裕之/きずな出版)

著者は、大学卒業後に営業会社に就職して高額商材のセールスマンになったが、全く奮わず自腹購入をするまで追い込まれる。しかしその後、トップセールスから営業の極意を伝授されて逆転。その後は100億円企業のトップセールスになるなど結果を出し、現在はトレーナーとして多くの営業マンに極意を教える著者が書き記す、「営業台本」=「購買心理に基づき、お客様の『欲しい! 』を自然に引き出すプレゼン(商談)の脚本」です。

いわゆる営業ノウハウが書かれた本ですが、著者の経験していた教育者(予備校の講師)の経歴や、企業のトップ営業マン育成など過去の経験則から書かれており、信頼性も高いです。アポイントからクロージングまで具体例を出してわかりやすく段階的にまとめて書かれており、業種を問わず営業に関わる人にお勧めできる一冊です。

世界一やさしいテレアポ&電話営業の本


(初版発行: 2011年11月/著者:赤嶺哲也/総合出版すばる舎)

タイトル通りテレアポ初心者にとっても分かりやすく、経験者へもより実践的な内容を示すなど幅広い層へ向けた一冊です。

トップセールスマンでありながら上手く電話での商談ができなかった著者が、「なぜ、できないのか?」を模索していくうちに、自分のトークを記録して分析。問題点が「トークの組み立て方」にある事を理解し、改善する事で結果を
残せるようになったそうです。テレアポに苦しむメカニズムを明確にし、実践的トークスクリプトのワークシートもあるなど、すぐに使える内容です。さらにテレアポも重要な営業活動であり、営業パーソンとしての心構え、本来の意味が著者の言葉で書かれているのもポイントが高いですね。

入社1年目の法人営業テレアポ術ー口下手でも毎日アポが取れる7つの成功法 Kindle版


(初版発行: 2019年6月/著者:西野 えいすけ/Kindle版)

書籍販売ランキングでも上位になっているテレアポ本の電子書籍版です。

タイトル通り営業経験の浅いビジネスマンや、電話営業を敬遠しがちな方に読んでもらいたい一冊です。購買者の行動心理学に基づき、どのようにトークを組み立てれば「もっとこの人の話を聞いてみたい!」と思ってもらえるかが順序だてて書き記されています。

テレアポというと、商品の性能や機能の説明ばかりをセールスしてしまい、どうしてもネガティブな印象をもたれてしまうことも少なくありませんが、著者は「価値ある情報を提供」している、「売りたい商品の説明ではなく、お客さんに与えられるメリットをどれだ伝えられるかがとても大切」というマインドで営業活動にのぞむことの大切さを教えてくれます。

心理学も用いての営業トークの組み立ても書いており、テレアポのみならず対面でのトークや恋愛にも広く活用できそうなテクニックが多く書かれており、こちらも幅広い層の方にオススメの一冊です。

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業


(初版発行: 2014年9月/著者:青木 毅/ダイヤモンド社)

2014年9月発売からロングセラーが続いている一冊です。
3つの質問を会話に取り入れるだけで売上目標を達成!をスローガンに、質問方のテレアポに関するノウハウを教えてくれます。

実際の営業活動の場では、やみくもに質問するだけでは、全く関係のない話題に話が進み、結局、本当のニーズを引き出すことが出来ず、消化不良に陥ることも多々ありますが、本書では、なぜ質問が必要なのかというところから始まり、どのような質問をするのか、そして、それに対してどういう対応(質問)で答えるのか等、アプローチからクロージングに至るまでの全ての展開がわかりやすく解説されており、質問の重要性が確認できます。

インターネットやSNSの普及により情報過多の現代においては、顧客の方が情報をすでに持っている事例が多く、説明型営業は淘汰されていくのではないでしょうか。顧客の潜在的なニーズを質問によって引き出し、お客様自らに気づいてもらい、自らの意志で買っていただく「質問型営業」を説く本書は、先進的な営業手法を紹介してくれているオススメの一冊でしょう。

最後に-テレアポには営業リストの購入を!自分で作るよりターゲットのリストを購入することが営業で結果を出す一番の近道!

テレアポの書籍を読み、その重要性を学んでいざ実践と思っても、営業リソースが不足している企業も多い事でしょう。そんな時にはリストのデータベースを購入し、工数を簡略化していくことも効果的です。

リスト王国では、毎週定時に収集をした最新の営業リスト・テレアポ、メールリスト を販売しています。上手く活用して効率の良い営業活動をおこなう事をオススメします。

まとめ

テレアポに役立つ書籍をご紹介しました。他にも沢山の関連書籍が出版されていますので、広く読んでみて、あなたが、これだ!と思う一冊を探して、日々の営業活動に活かしてみてください。

関連記事

商品名 数量
カートが空です。
ページ上部へ戻る