【すぐ使える】法人の電話帳リストを購入できるサービス8選と価格!徹底比較

テレアポなどの営業活動の効率を上げるためには、質の高い法人のリストを収集することが重要です。

しかし、自社で法人の情報をリスト化するのは、人的・時間的なコストがかかるためにおすすめできません。
自社の営業目的に合わせた企業の電話帳リストを購入することで、テレアポ営業だけではなく、様々な形でリストを活用できます。

この記事では、法人の電話帳リストを購入できる8つのサービスと、リストの活用事例や販売業者の選び方を解説します。

目次

1.リスト王国(弊社)で販売する電話帳リストとサイトの特徴

URL:リスト王国TOP
営業リスト販売のリスト王国

法人電話帳リストを本当に業界最安で販売!.jpg

販売中電話帳リストの一例

※他都道府県の電話帳リストや業種別リストは別途詳細ページを確認ください。

茨城県

価格:¥
12000(税抜)
数量:

栃木県

価格:¥
9000(税抜)
数量:

群馬県

価格:¥
9000(税抜)
数量:

埼玉県

価格:¥
20000(税抜)
数量:

千葉県

価格:¥
17000(税抜)
数量:

東京都

価格:¥
47000(税抜)
数量:

神奈川県

価格:¥
24000(税抜)
数量:

その他の都道府県は 電話帳リスト購入ページ から購入可能です!

iタウンページの企業リストをデータ化し、独自にFAX番号やメールアドレスといったオリジナルには無い情報もオプションで追加し販売しています。業界最安価格で販売しているため、弊社(リスト王国)の代理店として弊社からリストを仕入れ販売するサイトやDM業者様があるほどです。

1-1 新規設立企業へは月間新着データが便利

リスト王国ではiタウンページの情報を毎週取得して、データを最新のものにしています。そして古いデータとの差分から新着データを摘出することで、新規設立企業のリストをまとめています。新規設立企業へはいろんなサービスや商品をアピールできるので便利です。

1-2 地域版を利用すればエリアを限定した営業活動に役立つ

電話帳リストは全国版が98,000円で購入できますが、地域別のデータも用意しています。エリアを限定してアプローチするのであれば、こちらの地域版を検討してみるとよいでしょう。たとえば東京都のリストはおよそ474,000件のデータを24,000円で購入できます

※リストの掲載数と価格は定期的に更新されていますので、ご購入の際は必ず最新の件数と価格をご確認ください。

1-3 リスト作成を助けるわかりやすいカテゴリー

利用者の希望にあったカテゴリーからリストを選ぶことができます。
ランク王国では飲食店企業,不動産企業などの「業種」やマイナビやぐるナビといった「サイト」に応じたリストを用意しております。一部のリストページは無料サンプルとして利用することが可能です。

掲載項目

業種名/都道府県/名称/郵便番号/住所/代表電話あり/電話番号/FAX番号/URL/メールアドレス/広告掲載あり/掲載業種/掲載コメント

iタウンページ全国版

価格 : ¥180,000(税抜)

価格:¥
180000(税抜)
数量:

法人電話帳リストタウンページ全国版が180,000 都道府県版が8,000_02

URL:リスト王国TOP

2 法人名簿エンジンの特徴と電話帳企業リスト

URL:法人名簿エンジンTOP
法人名簿エンジンの特徴と電話帳企業リスト
リスト件数の多さと単価の安さで定評のある名簿提供サービスです。法人電話帳リストは全国版と月間新着版、都道府県別版の3種類を用意しています。

2-1 毎週新着データを反映して最新データを提供

新規立ち上げの法人にアプローチするには、新規開業の企業リストが便利です。その点、名簿エンジンでは毎週電話帳から取得したデータを反映させて、月単位で1万2千件ほどの企業データを40,000円で販売しています。

2-2 エリア単位であればリーズナブルに

日本全国の企業リストもおよそ500万件のデータが150,000円で購入できます。しかし、そこまでの情報は必要ないので、地域ごとにピンポイントでアプローチしたいという場合には都道府県別の企業リストがおすすめです。東京都であれば50万件のデータを25,000円で取得できます。

2−3:豊富なリスト数

名簿エンジンでは豊富なリスト数が用意されています。数万〜20万程度のリストを提供している企業がある中,名簿リストでは約100万件以上のリストを利用可能です。とにかく多くの企業情報を必要としている方に適しています。

URL:法人名簿エンジンTOP

3 ソフトボックスの特徴と電話帳リスト

URL:https://www.softbox.jp/com/es_gds/act,bas/task,dtl/id,34/
ソフトボックス
全国およそ586万件の企業データを72業種のカテゴリに分類して加工した便利なリストを提供している名簿サービスです。

3-1 検索しやすく効率の良いリスト作成が可能

全国およそ586万件(2019年度最新版)を122,315円で提供しています。データをインストールしたら、さまざまな条件で検索をすることで、条件を絞り込んだ営業リストを独自に作成できます。

たとえば72業種のカテゴリから特定の業種を抽出し、さらに初期掲載年月で分類すれば社歴ごとにカテゴライズしたデータを作れます。

3-2 検索機能を強化することで的確なターゲット選定ができる

業種はさらに独自の分類によって、156にカテゴライズしています。より細かくターゲットを選別したいという場合に役立つでしょう。また電話番号から法人の名称と住所の番地を検索するなど、いろんな用途に活用することができます。

3−3 掲載期間を指定できる

名称・住所による検索を行う際に「初期掲載年月」を設定することができます。
それによって電話帳に掲載された期間に応じた情報収集が可能となります。具体的には「1年以内に設立された企業」「15年以上の社歴を誇る企業」などの検索により希望条件を満たした企業を探すのに役立ちます。ターゲットが明確なリストを作成したい方にはおすすめです。

4 法人電話帳データの特徴と電話帳リスト

URL:https://www.navit-j.com/service/tell.html
法人電話帳データの特徴と電話帳リスト

さまざまな条件で検索することにより、効果的な営業活動に役立つ企業リストを作成できる名簿サービスです。

4-1 独自の分類によって使い勝手を向上

営業リストは効率良くアポイントを取ることができるかどうかで価値が決まります。その点、法人電話帳データでは検索方法に工夫をすることで、使い勝手の良いデータを取得できるようになっています。たとえば近所にある特定の業種の企業リストをまとめたいという場合にも、データに記載する緯度や軽度を利用して検索が可能です。

4-2 取得データ数が多いほどお得に

価格は1件あたりの単価を決めるスタイルです。ただしその取得する件数が多くなるほど、単価が安くなる仕組みとなっています。1,000件までなら1件あたり12円かかりますが、100,000件までならば7円とかなり安くなるのでお得です。

4−3 「大・中・小」に応じた検索が可能

細やかな条件による企業検索が可能です。法人電話番号ポイントデータ(法人電話帳データ)では「大・中・小」によって「法人」情報が管理されています。

検索例
・大カテゴリー:飲食店
・中カテゴリー:日本料理,フランス料理,中華料理,インド料理
・小カテゴリー(日本料理の下カテゴリーの場合):うなぎ,しゃぶしゃぶ,すき焼き,すっぽんなど

このように細分化・階層化が行われているため,効率的な電話帳リスト利用が期待できます。また一度で下位カテゴリーを表示するのはWebならではのサービスと言えるでしょう。

5 法人データ販売.JPの特徴と電話帳リスト

URL:https://teldata-business.jp
法人データ販売.JPの特徴と電話帳リスト
全データの88%に詳細な分類業種情報を添付した便利な企業リストを提供するサービスです。

5-1 332もの詳細な分類が便利

ハローページの法人企業名簿をデータ化して販売しています。ただしそこに独自の業種分類を加えることで、データの価値を飛躍的に高めています。おおまかな業種分類は25種類ですが、さらにそこから332もの詳細分類を行うことで、ターゲット企業をより明確に定めることが可能となります。

5-2 再購入で価格は割引に

こちらのサービスで購入したデータを3年以内に再度購入した場合には、料金が半額になるお得な仕組みがあります。たとえば詳細な分類がついた全国版の企業リストは398,000円ですが、2回目以降の購入は半額という非常にリーズナブルな価格で取得可能となっています。

5−3多様な販売区分から選べる

法人データ販売では様々な販売区分が設けられており,その中から自社にあった区分を選択することができます。種類としては「全国版」「広域版」「道府県版」「政府指定都市版」「市区郡版」「商圏版」が挙げられます。ターゲットとしている地域が決まっていれば,低価格で必要な情報を獲得することができます。

6 日本ソフト販売株式会社の特徴と電話帳リスト

URL:https://www.nipponsoft.co.jp/solution/eden/
日本ソフト販売株式会社
ネットワーク経由で、ターゲットを検索したり、営業リストを入手することができる名簿サービスです。

6−1 2000万件の電話帳データーベースが活用できる

日本ソフト販売株式会社は膨大な情報のデータベースを備えたサーバの提供を行っております。社内ネットワークから全国の電話帳情報にアクセスすることができるので,緊急時であってもすぐに営業リストの作成に着手することが可能です。また,名称・電話番号・近隣・業種によって検索されたターゲット情報をCSV形式のテキストデータで利用することができます。

6−2 豊富な情報コンテンツ

日本ソフト販売株式会社では豊富な情報が提供されています。具体的には「地図情報」「電話番号の使用状況」「四季報の情報」などが用意されています。「地図情報」では点在情報をもとに,住居や企業の住所情報を表示。集合住宅やビルであればその建物の入居者情報を確認できます。

7 Net listの特徴と電話帳リスト

 Net list
URL:
https://www.netlist.jp/?gclid=CjwKCAjwhMmEBhBwEiwAXwFoETLAhUSrbL6cYFAiXIQQ50AGtlQM9lhx11Axt5-zpDDA85hlOrZZiRoCILsQAvD_BwE

法人リストからご希望の地域と業種を指定することでリストが検索できる名簿サービスです。

7−1 多様な検索方法

「NetList」は約600万件の法人リストを保有しています。その中から利用者の希望にあった条件でリストを即座にまとめ、資料として利用することができます。
「NetList」では「キーワード検索」「カテゴリー検索」「地図から検索」といった3つの検索方法が用意されています。例えば「キーワード検索」であれば、業種や地域情報、会社名から検索することが可能です。会員登録者数は30,000社と、多くの方が利用している点も安心材料です。

7−2 良心的な料金体系

NetList(ネットリスト)は、良心的な価格帯でインターネット上から簡単に購入できるクラウドサービスを提供しています。料金に関する特徴は2点あります。1点目は「初期費用・固定費」が免除されていること。会員登録費などの初期費用が不要であるため、様々なサービスを試した上で購入を決めたい方にはおすすめです。また、利用した分の件数に応じて費用が生じるので、お試しで数件利用してみる方法も考えられます。2点目は「10件分の件数を無料で購入できる」という点です。「実際にどのようなサービスなのか」「自社にあったツールであるのか」といった実用性や利便性が気になる方にとっては嬉しいサービスです。無料で使用してみてから購入を検討することができます。

8 ナビットの特徴と電話帳リスト

 
ナビット URL: https://www.navit-j.com/service/attacknumber1/index.php
アタックリスト・テレアポリストならアタックリストNo.1|データ・リストの販売、調査代行ならナビット
ナビットは、法人の最新電話帳データを、24時間365日全自動でダウンロードできるサービスです。

8-1 細かな属性で抽出可能

ナビットでは、約680万件の法人電話帳リストをデータ化して販売しています。

リストは、大分類→中分類→小分類で細かく業種を絞り込めるほか、売上高規模や従業員規模など、細かな属性で抽出することが可能です。
営業目的に合わせた企業の電話帳リストを購入できますので、効果的な営業ツールとして活用できますね。

電話帳リストは、1ポイント=1円のポイント制となっており、リストの件数に応じて、1件あたり1.2円~12円相当で購入できます。
初期費用は無料ですので、必要な件数分のポイントだけ購入して試すことができ、無駄な費用がかからない点もメリットです。

8-2 頼れる営業支援サービス

ナビットでは、電話帳リストを販売するだけではなく、DM送付サービス・テレアポ代行サービス・FAX送信代行サービスを利用できます。

少額で営業支援のサポートを受けられますので、営業担当がいない小規模な会社の方でも、顧客の新規開拓を進めることが可能です。

電話帳リストを活用するメリット

電話帳リストを活用するメリット

電話帳リストを活用すれば、営業活動の効率を大幅に向上させられるだけではなく、顧客管理にも役立ちます。
ここでは、電話帳リストを活用することによる、3つのメリットを紹介します。

 

リスト作成を大幅に効率化できる

電話帳リストをリスト販売業者から購入することで、リスト作成のための手間を大きく削減できます。

営業リストは、新規顧客を効率的に獲得するために用意しておくべき必須の営業ツールです。
しかし、Excelなどを使い、電話帳や企業のホームページから自社でリスト化するには、時間的・人的なコストが大きくなり過ぎてしまいます。
また、担当者がリスト作成に慣れていない場合、テレアポ営業などに必要な情報の項目を埋めきれない可能性もあります。

自社でも営業リストを作成できるのに、業者からリストを購入することに躊躇してしまうかも知れません。しかし、専門の業者から営業リストを購入することにより費用対効果が期待できます。

 

リスト情報を一元化して管理できる

電話帳リストをデータ化して管理することで、複数の営業担当者が顧客のリスト情報を一元化して管理するのに役立ちます。

営業担当者によっては、アナログな紙でのテレアポリストや、自分の手帳で顧客情報を管理している方も少なくないでしょう。
しかし、複数の営業担当者が個別に顧客情報を管理していた場合、営業済みや成約済み企業、また、担当者・電話番号の変更などの情報が共有できません。

データとしてリストを共有しておけば、複数の担当者で顧客の情報を共有することが可能です。

 

他のサービスと連携して活用できる

電話帳リストをデータとして購入しておけば、単純にリストとして閲覧・管理するだけではなく、他のサービスと連携して活用できます。

電話帳リストのデータはCSV形式で納品されることが多く、多くのアプリやビジネス系のソフトウェアでデータを利用できます。
たとえば、メーリングリストを作成できるソフトにリストのCSVを読み込ませれば、1度に大量の企業に営業メールを送信することも可能です。

使用しているソフトウェアでの活用を考えている方は、購入する電話帳リストの納品形式も確認しておくようにしましょう。

電話帳リストを活用する際の注意点

電話帳リストを活用する際の注意点

電話帳リストを活用することで、営業だけではなく顧客管理にも役立つ一方で、活用する際には知っておくべき注意点があります。
ここでは、電話帳リストを活用する際の注意点を解説します。

 

リストの管理方法をルール化すること

複数の営業担当者がリストを管理する場合、リストの記入方法やルールなどを明確にしておく必要があります。

担当者によってリストの記入方法が違っていたのでは、せっかくデータで一元化して顧客情報を共有しているのに、記入した担当者以外には分からなくなってしまい、意味がありません。
リスト管理を行う人によっては、数日分の情報をまとめて記載すれば良いと後回しにしてしまうケースもあります。そのため、リストを記入するタイミングについてもルール化するのがおすすめです。

また、Excelなどで電話帳リストを管理する場合、人的な操作ミスなどで大切なデータが破損・消失してしまう可能性もあります。
電話帳リストをデータで取扱う場合でも、必ずバックアップは取っておくようにしましょう。

 

自社の得た情報も更新していくこと

電話帳リストは、購入したままの形式で利用するのではなく、営業時に自社が得た情報も追加して更新していくことが重要です。

テレアポを行っていると、営業先の企業の状況や求めている商品・サービスなどの情報を得ることができます。
顧客の情報を共有しておけば、営業担当者が変更になった場合でも、テレアポの成約率を向上させることができます。

逆に、複数の営業担当者が同じ企業にテレアポを行い、その都度同じ説明を聞かされたのでは、せっかく興味を持ってくれた顧客の気持ちを削ぐ結果になってしまう可能性があります。

電話帳リストの活用事例

質の高い電話帳のリストがあれば、営業活動の効率を大幅に向上させることができます。

質の高い電話帳のリストがあれば、営業活動の効率を大幅に向上させることができます。

ここでは、電話帳リストの効果的な活用事例をご紹介します。

新規営業先の開拓に

優秀な電話帳のリストがあれば、効率的に新規営業先を開拓することができます。

テレアポで新規顧客を獲得するためには、営業目的に合わせた法人のリストを作成するのが効果的です。
しかし、営業担当者が自らリストを作成するのでは、肝心のテレアポを行う時間が無くなってしまい顧客獲得に繋がりません。

電話帳のリストを販売業者から購入して、営業担当者は本来の営業活動に専念してもらうのが効率的です。

DMの送付リストに

電話帳リストには、企業の電話番号だけではなく所在地の住所が記載されており、ダイレクトメール(DM)の送付リストとしても活用できます。

扱う商品やサービスによっては、電話での説明よりもDMで視覚的にアピールした方が成約に繋がりやすくなるケースもあります。
さらに、購入する電話帳リストによっては、メールアドレスも記載されているものもあります。

メールアドレスが記載されたリストなら、テレアポ営業だけではなく、DM送付・Eメール送信と、様々な角度からアプローチすることが可能です。

新規出店エリアのマーケティングに

電話帳リストは、直接的な営業活動だけではなく、新規出店や新しく支社を作る際のマーケティングにも活用できます。

業種別で抽出できるリストを活用すれば、自社の商品やサービスに需要のある企業の多いエリアや、競合他社の多いエリアを調べることができます。
リストによっては、緯度・経度まで記載されたリストもありますので、地図上で対象となる企業の所在地をマークアップして、視覚的にマーケティングに活かすことができます。

電話帳リスト販売業者の選び方

電話帳リスト販売業者の選び方

電話帳リストは、リストを販売するサービスによって特徴やメリット・デメリットがあります。

ここでは、優秀なリストを手に入れるための、電話帳リスト販売業者の選び方を解説します。

価格で選ぶ

経費をかけてリストを購入する以上、電話帳リストの価格で比較することは重要です。

また、料金体系にも、1件あたりでの価格やパックでの価格、月額料金の定額制などの違いがありますので、目的に合わせて選択するようにしましょう。
ただし、リストの価格が安ければ安いほど良いという訳ではありませんので、リストそのものが優秀かどうかを判断基準にするべきです。

電話帳リストの情報量で選ぶ

電話帳リストを最大限活用するためには、できるだけ情報量の多いリストを選びましょう。

リストに記載されている内容は、リスト販売業者や、購入するリストによって異なります。
名称と電話番号に加えて、メールアドレスも記載されているリストなら、テレアポだけではなく様々な方法でアプローチすることができます。

検索条件で選ぶ

無駄な費用を抑えて電話帳リストを購入するためには、できるだけ詳細な検索条件で絞り込めるサービスを利用するようにしましょう。

エリアや業種で絞り込めるサービスを利用すれば、自社の営業目的に合わせた企業のリストだけを購入することができます。
分類に分かれた業種や、企業規模で検索できるサービスなら、テレアポ営業だけではなく、マーケティングにも活用できますね。

サポート内容で選ぶ

できるだけ営業担当の負担を軽減して新規開拓をしたい方は、サポート内容でリスト販売業者を選ぶのがおすすめです。

リスト販売業者によっては、DM送付やEメールの送信、さらにテレアポまで代行してくれるサービスがあります。
極端に言えば、営業担当者のいない企業でも、営業活動そのものを外注することができますね。

電話帳リストの購入はリスト王国で

法人の電話帳リストはタウンページやハローワークといった情報源が共通しながらも、その特徴はサービスによって違います。自分たちにとってどのような法人名簿が使いやすいのかを考えてから購入をしてみるとよいでしょう。
もし迷われたら、ぜひ弊社サービスリスト王国での法人電話帳リストのご購入を検討ください。
リスト王国は、毎週定時に収集をした最新の営業リスト・テレアポ、メールリスト を販売しております。
ツールの販売ではなく営業リスト自体の販売のため、データのダウンロード後すぐに営業に活用できるほか、収集するターゲットを決めてサイト別に収集する情報を変えて販売しているため、基本情報+付加価値の高い役立つ項目の提供が可能です。

少しでもわからない点がございましたらお問い合わせいただければ当日〜翌営業日以内にご返信させていただきます。

リスト王国の法人名簿は下記から確認できます!
リスト王国で法人名簿を見る

お電話でのお問い合わせは対応しておりません。
弊社へのお問い合わせはこちらよりご入力をお願いします。
土日祝日は非営業日となります。そのためご連絡は平日のみとなり、1営業日を目安にご連絡させていただきます。

⚠️お願い
どのリストについてのお問い合わせかといった情報を記載されないお客様が多くおりますが、
確認が必要となるため、なるべく詳細にお問い合わせを入力していただけますとやりとりがスムーズになります。
ご協力何卒よろしくお願いいたします。

関連記事

商品名 数量
カートが空です。
ページ上部へ戻る